キレイな目元にしよう|しわを解消して印象アップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

専用ケアが大切

化粧水

ニキビ跡にはビタミンC誘導体が効果的です。コラーゲンが不足している状態なので、コラーゲン生成を促進してくれるビタミンC誘導体配合の化粧品が欠かせません。ビタミンC誘導体は水溶性と油溶性があるので、タイプに応じて選びましょう。ブレンドタイプも人気があります。

More Detail

季節別のメイクの色

クリーム

季節ごとにコスメのカラーを変える事で、いつでも旬なメイクでいたいですよね。秋にはアイシャドウでゴールドや紫を、リップカラーでボルドーを取り入れるのはいかがでしょうか。この時、メイクのバランスに気をつけるのがポイントですよ。

More Detail

対策をすれば効果あり

顔に手を当てる女性

気になる人はすぐはじめて

年齢を重ねて気になることは何ですかと聞かれて、目元のしわと答える方は多くいらっしゃいます。目元のしわも笑っているときにでているだけならいいのですが、年齢を重ねれば重ねるほど笑いしわではなく、年輪のように刻まれてしまいます。これを年齢だから生きてきた証だからと気にせず前向きに捉えられる人はいいのです。しかし、多くの特に女性はこの目元のしわをどうにかしたいと思うでしょう。目元のしわをできるだけ作りたくないという理由で、笑わないようにするという方がいらっしゃいますがこれはナンセンスです。なぜなら笑うというのは、科学的にも健康のためにいいと証明されているからです。しわを気にして笑うことを恐れ健康を害してしまっては元も子もありません。

若返った自分が鏡の中に

それではどのようにしていったらいいのでしょうか。簡単なことですが肌にいいことを可能な限りするということにつきるでしょう。お風呂にゆっくり入り汗をかくことは、新陳代謝を行い毛穴につまった汚れを肌の内側から出してくれるので、できれば毎日やっていただきたいです。お風呂あがりは肌も乾燥しているのでたっぷりの化粧水を肌になじませ、目元や気になる部分には化粧水をたっぷり含ませたコットンで毎晩パックしましょう。パックをすることによって肌の奥深くまで成分が浸透しつる肌感も長続きします。面倒と思われるかもしれませんが翌日の朝、肌を触ってみてつるぷる感にびっくりするはずです。鏡をみてまたびっくり、鏡の中にいる自分が昨日より5歳若い、中には10歳若く見える人もいるはずです。

伸ばしたい

ファンデーション

長く綺麗なカーブをしたまつげは誰でも憧れます。伸ばすと目も大きく見えますし、マスカラを塗らなくてもはっきりとして美しく見えます。伸ばしたい方は一度食生活を見直してみたり、家にあるもので挑戦してみると良いでしょう。

More Detail